vaingloryアップデート1.8で抑えるべきところの簡易まとめ

1.7はアイテム周りなど細かい調整が多かったですが、1.8はかなり大きなアップデートになっています。新キャラSKYの追加だけでなく、既存キャラも大きく調整されました。下記で日本語にて詳細を確認することができます。ここではざっと抑えるべきことをまとめたいと思います。

Announcement - アップデート1.8情報スカイ登場! | Vainglory Community Forums

システム

モンスターとターレットの強化

ターレットとモンスターの防御力が上昇し壊しにくくなっています。「ストームガードの旗」の価格が1150から950に低下しているので、この対策で購入する人が出てくるかもしれません。武器ペタルには価格低下は嬉しいですね。

ピットから出てくる発生モーション中はクラーケンがダメージを受けない

15分直後にクラーケンが取られることはなくなりました。クラーケンは試合を左右する大きな要素なので、リスク無し(攻撃されない)に倒すことはできなくされました。私はこれはいい修正かと思います。

ヒーローがダメージを受けるとエースのバフがキャンセル

以前はターレットの攻撃のみだったと思うのですが、これはミニオンでもバフが切れるかもしれませんね。味方ミニオンを先行させるメリットを大きくなり、ターレットダイブをする確率が下がりました。

残りがベインクリスタル1つだけになった場合の救済処置

5秒以上ダメージを受けないと、ベインクリスタルの体力が徐々に回復。

ベインクリスタルが回復するようになりました。最後のタレットが壊されて、クリスタルもダメージを受けていると自陣待機することになっていまいますので、これは嬉しいですね。最後まで戦える余地を残しておくのはいいことだと思います。運営はこの対策をまだ考えているようです。いつか壊れたターレットの修復と来そうですね。

アイテム

アイアンガードのゴールド報酬が増加

ゴールド報酬が30%(ジャングルモンスターは50%)から、すべての敵に対して60%に増加。

総取得量が結構増えました。これで何が一番変わるかというと、ロームが最初にアイテムショップに着いた時に「300G溜まっていない」という状況がなくなります。さらに地雷を買う余裕も出てきますね。

からくりのチャージ時間が減少

使用ごとのチャージ時間が25から15に減少。

からくりは高いので購入が後半になってしまいます。強化されて当然だと思います。これでからくりの購入する価値が出てきました。最大チャージ回数があと1つ増えればさらにいいのですが。

テンションボウの弱体

アーマー貫通が15%から10%に減少。

ピアシングスピアと共に下記の通り、アーマー貫通が弱体化されました。貫通系は弱体化されやすい傾向があると思います。これで序盤のテンションボウの驚異的なダメージが少し弱りましたね。

キャラ

ロナが大幅に強化

ロナがここまで大きく変更されると思いませんでした。追加キャラだったので大きく見直されたのでしょうか。ブラッドレイジが溜まりやすくなったのと、バリア効果も取得したのは凄いですね。アビリティに新規効果も付いてきました。

一番怖いのはultの「赤い飛沫」のクールダウンが12から4へ減少されたことです。これはやばいです!このスキルを実行中にアーマーとシールド値を獲得するようにもなったので、スタンで止める必要が強くなりました。ただ、体力吸収効果が一時的に50%も減少するので蛇仮面の効果が薄れましたね。

序盤のリンゴが弱体

スキル2の「トワリングシルバー」の持続時間が全レベル7秒から4-6秒へ減少しました。このスキルを使って高速移動がしにくくなったので、序盤のリンゴのアドバンテージが小さくなりました。クリスタル率は70%から80%に上昇したのでクリスタルリンゴには強化されました。

ソーの逃げ足が強化

牽制射撃終えるとローディーランのクールダウンがリセット。

これは凄い大きいです!ソーは牽制射撃をした後は、すぐ狙われる的、可哀想な子でした。それが訓練を終えたのか、逃げ足が大幅に強化されました。これにより序盤のソーには注意です。不用意に近づくとすぐにガンクされます。