【やる夫で学ぶRedisの雰囲気】String型とHash型でクラスの名簿管理

KVSのRedisがRDBとどう違うのか?実際に使っているところを見ながら確認したいと思い、「やる夫で学ぶ」シリーズとして作成してみました。基本ログに一言添えただけです。詳しい説明は載せていません。次の目的に使えるかと思います。

  • Redisの雰囲気を掴みたい
  • KVSでどんな風にデータを管理するのか知りたい
  • 実際に使っているシミュレーションで学びたい
  • Redisのサンプルを見たい

実際に下記のサンプルを色々変えて打ってみて、エラーを出したりして各コマンドの意味を掴んでいくと身につくと思います。